>> Google Books

文学の闇/近代の「沈黙」

フォーマット:
図書
責任表示:
中山昭彦 [ほか] 編
言語:
日本語
出版情報:
横浜 : 世織書房, 2003.11
形態:
viii, 446p : 挿図 ; 22cm
注記:
その他の編者: 島村輝, 飯田祐子, 高橋修, 吉田司雄
著者名:
中山, 昭彦(1959-) <DA14253729>  
シリーズ名:
文学年報 ; 1 <BA6459388X>
目次情報:
言葉と身体 : 多和田葉子『聖女伝説』『飛魂』を通して 飯田祐子著
「探偵小説」が隠蔽するもの : 黒岩涙香『無惨』から内田魯庵訳『罪と罰』へ 高橋修著
"美術"と裸体画をめぐる係争 : 雑誌における裸体画論争・第二幕と「民衆」 中山昭彦著
色彩の言葉、線の意味 : 小林秀雄『近代絵画』 吉田司雄著
創造的誤読のすすめ : ミリアム・シルババーグ『中野重治とモダン・マルクス主義』を読む 島村輝著
静かにしなさい、さもないと・・・ : 明治一〇年代の都市民権派と演説会 浅野正道著
王妃の行方 : 暗殺事件前後における閔妃の表象 内藤千珠子著
「文」と「近代」 : 夏目漱石の『文学論』の位相 林少陽著
「国民の声」としての民謡 坪井秀人著
暴力としてのナショナル・アイデンティティ : 「在日」朝鮮人作家金鶴泳の沈黙をめぐって 朴裕河著
「日本語」で語ること「日本語」を語ること : 中上健次『日本語について』をめぐって 上田敦子著
目取真俊「水滴」論 : 幽霊と出会うために 宮沢剛著
ナチスの記憶と沈黙 石井正人著
「糞リアリズム」論争の背景 : 『人民文庫』派批判との関係を中心に 垂水千恵著
「自主規制」という魔物 : NHK改変事件と「風流夢譚」事件をつなぐもの 吉田俊実著
言葉と身体 : 多和田葉子『聖女伝説』『飛魂』を通して 飯田祐子著
「探偵小説」が隠蔽するもの : 黒岩涙香『無惨』から内田魯庵訳『罪と罰』へ 高橋修著
"美術"と裸体画をめぐる係争 : 雑誌における裸体画論争・第二幕と「民衆」 中山昭彦著
色彩の言葉、線の意味 : 小林秀雄『近代絵画』 吉田司雄著
創造的誤読のすすめ : ミリアム・シルババーグ『中野重治とモダン・マルクス主義』を読む 島村輝著
静かにしなさい、さもないと・・・ : 明治一〇年代の都市民権派と演説会 浅野正道著
続きを見る
書誌ID:
BA64594000
ISBN:
9784902163032 [4902163039]  CiNii Books  Webcat Plus  Google Books
 
   
子書誌情報
Loading
所蔵情報
Loading availability information
タイトルが類似している資料

類似資料:

1
 
2
 
3
 
4
 
5
 
6
 
7
 
8
 
9
 
10
 
11
 
12
 

成田, 龍一(1951-), 佐藤, 道信(1956-), 中山, 昭彦(1959-), 長, 志珠絵(1962-), 磯前, 順一(1961-), 平田, 由美, 紅野, 謙介(1956-)

岩波書店

中山, 伊知郎(1898-1980)

講談社

中山, 昭吉(1930-)

ミネルヴァ書房

中山, 昭雄(1927-), 入来, 正躬

医学書院

中山, 昭吉(1930-)

ミネルヴァ書房

9 図書 出向の達人

西山, 昭彦(1953-)

読売新聞社

飯田, 祐子(1966-), 島村, 輝(1957-), 高橋, 修(1954-), 中山, 昭彦(1959-)

青弓社

10 図書 近代の文学

桜楓社

西山, 昭彦(1953-)

東洋経済新報社

11 図書 近代の文學

片岡, 良一(1897-), 唐木, 順三(1904-1980)

河出書房

西山, 昭彦(1953-)

ロングセラーズ