Blank Cover Image

関東大地震50周年論文集

フォーマット:
図書
責任表示:
東京大学地震研究所編
言語:
日本語
出版情報:
東京 : 東京大学地震研究所, 1973.8
形態:
400p ; 26cm
著者名:
東京大学地震研究所 <DA00728985>  
目次情報:
関東地方の古い地震々央位置の範囲 宇佐美龍夫
江戸及びその付近に発生した古地震概説 佐山守
関東大地震前後の関東地方の地震活動 那須信治
関東大地震のマグニチュードと東京に於ける地震動について 吉山良一
関東地震の建物被害について 金井清
南関東周辺における地震津波 羽鳥徳太郎, 相田勇, 梶浦欣二郎
関東地方の微小地震活動 津村建四郎
関東大地震の断層モデル 金森博雄, 安藤雅孝
南関東の地殻変動 : 展望と作業仮説 笠原慶一, 山田重平, 安藤雅孝
南関東における鮮新世末の地震活動の推定 村井勇
南関東のネオテクトニクス・ノート 村井勇, 金子史朗
断層地震の波源モデル 丸山卓男
Plate Tectonicsから見た地震の分類 三東哲夫
地震・火山活動の互関性 神沼克伊
紀伊半島北西部における地震活動の特性 : 小地震および微小地震の空間分布から推定される活断層系について 溝上恵, 中村正夫, 小谷啓子
1972年2月29日八丈島強震記録 佐藤泰夫
爆破地震による日本およびその周辺の地殻・上部マントル構造 浅野周三, 吉井敏尅
地球のレオロジー 竹内均
東京大学構内深井戸の水位変化 山口林造
大地震の時間 : 空間分布の規則性について 茂木清夫
日本近海における海底大地震の起り方 南雲昭三郎
地殻変動の規模および継続時間と発生すべき地震の等級との関係・地震の予知について 坪川家恒
重力の経年変化 萩原幸男, 田島広一
地盤震害と地震調査の必要性 那須信治
簡易地震計による川崎市のSeismic Micro-zoning 嶋悦三
建築物の地震応答 大沢胖
実復元力を用いた構造物の非線型応答計算 伯野元彦
鉄筋コンクリート建物の地震被害の実例とその解析 梅村魁, 青山博之
火砕流による災害 荒牧重雄
関東地方の古い地震々央位置の範囲 宇佐美龍夫
江戸及びその付近に発生した古地震概説 佐山守
関東大地震前後の関東地方の地震活動 那須信治
関東大地震のマグニチュードと東京に於ける地震動について 吉山良一
関東地震の建物被害について 金井清
南関東周辺における地震津波 羽鳥徳太郎, 相田勇, 梶浦欣二郎
続きを見る
書誌ID:
BN01589041
 
   
子書誌情報
Loading
所蔵情報
Loading availability information
タイトルが類似している資料

類似資料:

1
 
2
 
3
 
4
 
5
 
6
 
7
 
8
 
9
 
10
 
11
 
12
 

東京大学地震研究所

東京大学地震研究所

東京大学地震研究所

東京大学地震研究所

東京大学地震研究所

東京大学地震研究所

東京大学地震研究所

9 雑誌 歴史地震

東京大学地震研究所, 歴史地震研究会

東京大学地震研究所

東京大学地震研究所

東京大学地震研究所

東京大学地震研究所

東京大学地震研究所, 東京大学地震研究所自己点検委員会

地震研究所・自己点検委員会

東京大学地震研究所

東京大学地震研究所

東京大学地震研究所

東京大学地震研究所