close
1.

図書

図書
小松和彦責任編集
出版情報: 東京 : 河出書房新社, 2000-
所蔵情報: loading…
2.

図書

図書
小松和彦編
出版情報: 東京 : 小学館, 2003.4
所蔵情報: loading…
3.

図書

図書
宮田登著
出版情報: 東京 : 吉川弘文館, 2006.5
シリーズ名: 宮田登日本を語る / 宮田登著 ; 4
所蔵情報: loading…
4.

図書

図書
近藤功行, 小松和彦編著
出版情報: 京都 : ミネルヴァ書房, 2008.3
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
第1部:遺制から見る死生観: 与論島における家と死生観 町健次郎 [著]
与論島の墓地を通して見る死生観 近藤功行 [著]
招魂儀礼から見る漢族の死生観 : 死の場所と霊魂観・祖先観の考察を中心に 蔡文高 [著]
シャーマニズムと死生観 塩月亮子 [著]
心身不調時の対処行動に見る死生観 : 秋田県北部における巫者と地域住民の諸相 安保英勇 [著]
白い着物に見る死生観 松村薫子 [著]
第2部:葬送儀礼の変遷: 与論島の葬法 町健次郎 [著]
沖縄における死の現在 : 火葬の普及・葬儀社の利用・僧侶への依頼 塩月亮子 [著]
中国漢族の葬法 蔡文高 [著]
日本の葬法と沖縄・与論の死生観 近藤功行 [著]
過程としての葬儀とその効率化 : 空間の移動の検討を通して 山田慎也 [著]
葬法の物質科学 寺澤昇久 [著]
第3部:現代日本の死生観: 与論島の自宅死亡 近藤功行 [著]
在宅死の減少・病院死 柳修平 [著]
人口高齢化の諸側面 高坂宏一 [著]
心理学から見る死生観 : その変化と機能 安保英勇 [著]
生死のかたち : 「日本人の死生観」と生命倫理 大林雅之 [著]
「在宅」と「外在化」 : 人と家 小島摩文 [著]
医師--患者関係における死生観の個別性 : 家族の存在について 木ノ上高章 [著]
生と死から考える保健 柳修平 [著]
葬法の新たなる試み 寺澤昇久 [著]
第4部:与論の情景が問うもの: 与論を起点とする死生観研究の課題 近藤功行 [著]
第1部:遺制から見る死生観: 与論島における家と死生観 町健次郎 [著]
与論島の墓地を通して見る死生観 近藤功行 [著]
招魂儀礼から見る漢族の死生観 : 死の場所と霊魂観・祖先観の考察を中心に 蔡文高 [著]
5.

図書

図書
折口信夫ほか著 ; 小松和彦編
出版情報: 東京 : 河出書房新社, 2000.12
シリーズ名: 怪異の民俗学 / 小松和彦責任編集 ; 5
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
天狗への憧れと期待 馬場あき子著
猿田彦考 柴田實著
相応和尚と愛宕山の太郎坊 : 説話の歴史 小峯和明著
天狗と仏法 森正人著
愛宕山と天狗 村山修一著
『天狗草紙』を読む : 天狗跳梁の時代 原田正俊著
崇徳上皇 谷川健一著
加賀・能登の天狗伝説考 小倉學著
天狗と庶民信仰 五来重著
幽冥界覚書 荒俣宏著
天狗伝承とその背景 宮本袈裟雄著
天狗の図像学 宮本袈裟雄著
天狗と戦争 : 戦時下の精神誌 岩田重則著
鷽替え神事と山姥 折口信夫著
「食わず女房」と女の家 五来重著
他者の原像 : 人見知りをめぐっての鬼と山姥の考察 大橋秀夫著
霊山の棄老と養老 山上伊豆母著
金太郎の母 : 山姥をめぐって 川村邦光著
天狗への憧れと期待 馬場あき子著
猿田彦考 柴田實著
相応和尚と愛宕山の太郎坊 : 説話の歴史 小峯和明著
6.

図書

図書
柳田國男ほか著 ; 小松和彦編
出版情報: 東京 : 河出書房新社, 2001.2
シリーズ名: 怪異の民俗学 / 小松和彦責任編集 ; 6
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
幽霊思想の変遷 柳田國男著
怨霊から御霊へ : 中世的死霊観の展開 櫻井徳太郎著
幽霊の条件 池田弥三郎著
幽霊, 出現の意味と構造 安永寿延著
幽霊とは何か 諏訪春雄著
円朝における身ぶりと象徴 鶴見俊輔著
化物屋敷考 宮田登著
さかさまの幽霊 服部幸雄著
応挙の幽霊 : 円山四条派を含めて 河野元昭著
幽霊の「像」の変遷 高田衛著
累曼陀羅 服部幸雄著
累とお岩 川村湊著
幽霊の変貌 : 東海道四谷怪談の方法 廣末保著
怪談の発生 : 文学史の側から 高田衛著
産女ノート : 文芸がとらえた産女とその周辺 西田耕三著
幽霊出産譚 花部英雄著
幽婚譚の系譜 : 通幻伝説を中心に 花部英雄著
禅僧と奇談文芸 : 『因果物語』と禅林呪法の世界 : 近世仏教怪異譚の原像 堤邦彦著
水と女の世間話 : お姫坂の怪をめぐって 山田厳子著
創造される伝説 : 名護屋城周辺地域の秀吉伝説 原英子著
死霊とミサキ : 備前南部の死神伝承 小嶋博巳著
幽霊思想の変遷 柳田國男著
怨霊から御霊へ : 中世的死霊観の展開 櫻井徳太郎著
幽霊の条件 池田弥三郎著
7.

図書

図書
五味文彦 [ほか] 執筆
出版情報: 東京 : 岩波書店, 2000.10-2001.1
シリーズ名: ものがたり日本列島に生きた人たち ; 6-7
所蔵情報: loading…
8.

図書

図書
柳田國男ほか著 ; 小松和彦編
出版情報: 東京 : 河出書房新社, 2000.6
シリーズ名: 怪異の民俗学 / 小松和彦責任編集 ; 1
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
巫女考(抄) 柳田國男著
憑物系統に関する民族的研究 喜田貞吉著
平安朝における憑霊現象 酒向伸行著
江戸の悪霊除祓師 高田衛著
狐憑きから「脳病」「神経病」へ 川村邦光著
人狐持と大狐持 千葉徳爾著
動物憑依の諸相 中西裕二著
「いのれ・くすれ」 波平恵美子著
「イズナ」と「イズナ使い」 佐藤憲昭著
キツネつきをめぐる解釈 松岡悦子著
登校拒否と憑きもの信仰 香川雅信著
狐憑きの心性史 昼田源四郎著
都市における憑依現象 高橋紳吾著
沖縄の憑依現象 仲村永徳著
七人みさきに就て 桂井和雄著
諸国憑物問状答 堀一郎著
種子島呪術伝承 下野敏見著
岡山のシソ(呪詛)送り 三浦秀宥著
長野県遠山谷のコトノカミ送り 浮葉正親著
巫女考(抄) 柳田國男著
憑物系統に関する民族的研究 喜田貞吉著
平安朝における憑霊現象 酒向伸行著
9.

図書

図書
柳田國男ほか著 ; 小松和彦編
出版情報: 東京 : 河出書房新社, 2000.7
シリーズ名: 怪異の民俗学 / 小松和彦責任編集 ; 2
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
妖怪変化の沿革 江馬務著
妖怪 今野圓輔著
妖怪と信仰 井之口章次著
付喪神 澁澤龍彦著
妖怪画と博物学 中沢新一著
髪切りの怪 野口武彦著
日本における「化物屋敷」観 橋爪紳也著
百物語 : その成立とひろがり 武田正著
芝居と俗信・怪猫物の世界 : 『獨道中五十三驛』試論 横山泰子著
化物尽の黄表紙の考察 : 化物の概念をめぐって アダム・カバット著
女と妖怪 宮田登著
ミカワリバアサンと八日ゾ 岩堀喜美子著
七尋女房 : 山陰の妖怪考 1/ 酒井董美著
伝説と共同体のメンタルマップ : 徳島県美馬郡脇町の「首切れ馬」伝説を事例に 佐々木高弘著
狸とデモノロジー 柳田國男著
妖怪と現代文化 小松和彦著
話の行方 : 「口裂け女」その他 野村純一著
子どもと妖怪 : 学校のトイレ空間と怪異現象 常光徹著
小豆洗い 清水時顕(中山太郎)著
小豆洗いに就て 大野芳宜(柳田國男)著
小豆とぎ 大藤時彦著
影わに・犬神・牛鬼・河童 : 石見邇摩郡温泉津 山崎里雨著
石見牛鬼譚 岡田建文著
土佐の山村の「妖物と怪異」 桂井和雄著
琉球妖怪変化種目 : 附民間説話及俗信 金城朝永著
船幽霊など 桜田勝徳著
船幽霊の型 花部英雄著
中国地方のミサキ 三浦秀宥著
かまいたち談義 大竹信雄著
一目連のこと 関口武著
妖怪変化の沿革 江馬務著
妖怪 今野圓輔著
妖怪と信仰 井之口章次著
10.

図書

図書
折口信夫ほか著 ; 小松和彦編
出版情報: 東京 : 河出書房新社, 2000.10
シリーズ名: 怪異の民俗学 / 小松和彦責任編集 ; 4
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
春来る鬼 折口信夫著
春来る鬼 : 秋田にのこる奇習 折口信夫著
鬼の誕生 馬場あき子著
修正会の変容と地方伝播 山路興造著
蓑着て笠着て来る者は… : もう一つの「まれびと」論に向けて 小松和彦著
酒呑童子異聞(抄) 佐竹昭広著
「酒天童子」考 天野文雄著
「百鬼夜行」譚 伊藤昌広著
雨月の夜の鬼たち 高田衛著
羅城門の鬼, 朱雀門の鬼 : 古代都市における権力産出装置としての楼上空間 深沢徹著
鬼の子孫の一解釈 : 宗教社会学的考察 池田昭著
鬼と名楽器をめぐる伝承 稲垣泰一著
弥三郎婆 谷川健一著
大江山と「鬼」説話 高橋昌明著
丹後の麻呂子親王伝説と酒呑童子 中野玄三著
絵巻のなかの鬼 : 吉備大臣と「鬼」 黒田日出男著
鬼と山人と 折口信夫著
山と鬼 和歌森太郎著
鬼と金工 若尾五雄著
「鬼の子小綱」の原点 五来重著
鬼が演じる祭礼芸能 : 『大江山絵詞』雑感 橋本裕之著
鬼の原風景 : 津軽岩木山の鬼神 内藤正敏著
春来る鬼 折口信夫著
春来る鬼 : 秋田にのこる奇習 折口信夫著
鬼の誕生 馬場あき子著