close
1.

図書

図書
全国憲法研究会編
出版情報: 東京 : 三省堂, 2007.5
シリーズ名: 憲法問題 ; 18(2007)
所蔵情報: loading…
2.

図書

図書
田村哲樹著
出版情報: 東京 : 勁草書房, 2008.3
所蔵情報: loading…
3.

図書

図書
C.ダグラス・ラミス著 ; 加地永都子訳
出版情報: 東京 : 岩波書店, 1998.9
所蔵情報: loading…
4.

図書

図書
松尾尊兊 [著]
出版情報: 東京 : みすず書房, 1998.3
所蔵情報: loading…
5.

図書

図書
全国憲法研究会編
出版情報: 東京 : 三省堂, 2004.5
シリーズ名: 憲法問題 ; 15(2004)
所蔵情報: loading…
6.

図書

図書
中村政則 [ほか] 編
出版情報: 東京 : 岩波書店, 2005.8
シリーズ名: 戦後日本 : 占領と戦後改革 / 中村政則 [ほか] 編 ; 第4巻
所蔵情報: loading…
7.

図書

図書
「あたらしい憲法のはなし・民主主義」企画・編集委員会編
出版情報: 東京 : 展望社, 2004.8
所蔵情報: loading…
8.

図書

図書
国末憲人著
出版情報: 東京 : 草思社, 2005.11
所蔵情報: loading…
9.

図書

図書
広渡清吾 [ほか] 編
出版情報: 東京 : 日本評論社, 2005.12
シリーズ名: 民主主義法学・刑事法学の展望 : 小田中聰樹先生古稀記念論文集 ; 下巻
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
戦後の刑法改正と重罰化 村井敏邦著
厳罰主義と人間の安全 : 刑法の役割についての一考察 生田勝義著
刑罰目的と刑事立法 松宮孝明著
現代刑法学における「国家による保護」と「国家からの自由」 三島聡著
条件関係の意義 北野通世著
共謀共同正犯の拡散 浅田和茂著
「意思の抑圧」と間接正犯 成瀬幸典著
刑法上の名誉に関する覚書 金澤真理著
戦前の風早八十二における法学・社会科学・実践 森英樹著
語り継がれてきた布施辰治 (戦前) 森正著
いま、国家の役割をどう考えるか : 国民国家論、グローバリゼーション、新自由主義との関係で 晴山一穂著
法科大学院の創設と法学教育・研究のあり方 広渡清吾著
裁判官の人事評価制度と裁判官の内部的独立 久保田穣著
法律家の専門職性 (professionality) と司法制度改革 小沢隆一著
専守防衛論の歴史的展開 : 安保体制とのかかわりにおいて 浦田一郎著
政治的憲法論 (political constitution) 再訪 : イギリスにおける民主主義的憲法論の現在 元山健著
全患協運動と日本国憲法 内田博文
民衆法廷の挑戦 : 権力犯罪を裁く民衆運動 前田朗著
ロシアにおける刑事司法の構造転換 : 被疑者・被告人の権利の視点から 小森田秋夫著
「マナーのルール化」および厳罰化傾向についての一考察 中村浩爾著
独占禁止法の継受に関する研究序説 : 不公正な競争方法の制定過程を中心に 土田和博著
フランチャイズ契約におけるチャージ算定方法をめぐって : 二〇〇五・二・二四セブン-イレブン事件東京高裁判決の検討を中心に 近藤充代著
戦後の刑法改正と重罰化 村井敏邦著
厳罰主義と人間の安全 : 刑法の役割についての一考察 生田勝義著
刑罰目的と刑事立法 松宮孝明著
10.

図書

図書
福田有広, 谷口将紀編
出版情報: 東京 : 東京大学出版会, 2002.8
所蔵情報: loading…